RECRUIT

海外添乗員の採用情報

1. 海外旅行の需要が徐々に戻ってきております。マンデラの海外添乗受注も増えてはおりますが、 コロナ以前には及ばない状況です。
 海外添乗に加えて、他の仕事と兼業をお薦めしております。
 (弊社ではリラクゼーション部門もあり、こちらと兼業することも可能です)
2. 海外添乗員をサポートする内勤の数もかなり少ない状況で、フォローなどが手薄な状況となっている点をお含みおき下さい。
3. 面接を重視して選考をさせていただいております。毎回、若干名の採用となります。
4. 海外添乗のご経験者につきましても、弊社で採用させていただいた際は新人と同様に マンデラでの研修を受けていただいております。

海外添乗をご志望の皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の上でエントリーをお願い致します。
株式会社マンデラ

2025年新卒採用情報

2025年 新卒採用情報

海外添乗員の募集要項
(採用時期につきましてはHPのニュースでご確認お願い致します。)

募集職種 海外添乗員(海外ツアーコンダクター)
外国語の知識 英語はできるにこしたことはありませんが、実際は中学レベルの英会話でもやり方次第でどうにかなります。 また弊社の中でもほとんど英語が出来ない添乗員で、お客様評価のとてもいい添乗員もおります。 英会話が苦手でも是非エントリーしてみて下さい。
必要資格・スキル 旅行業者が実施する企画旅行にて、添乗員として業務を行う為には、「旅程管理主任者資格」が必要です。 この資格を取得する為には、観光庁長官登録研修機関が行う「旅程管理研修」を修了する必要があります。 マンデラ専属の添乗員として採用された方につきましては、以下の①+②の研修を受けていただきます。

①旅程管理資格(添乗員の免許)を無料で取得。 研修料金は全額をマンデラで負担させていただきます。トラベル&コンダクターカレッジで3日間の座学研修で取得いただきます。合格率は95%以上。再試もありますので、実質は100%の合格となります。面接通過の方は、各自でトラベル&コンダクターカレッジのHPをご覧いただき、お好きな日を選んでいただき免許の取得をしていただきます。 https://www.tc-college.jp/course/

②マンデラでの海外添乗研修9日間 研修の9日間の内訳です。

■ 3日間 基礎研修(旅程管理研修の基礎研修に該当) マンデラにて 10:00~17:00 注)いずれか1日は成田空港での研修予定です。
■ 1日間 基礎研修の補講
■ 3日間 添乗実務研修 各人の都合に合わせ、日にちは調整致します。基本的には平日となります。
■ 2日間 海外添乗実務研修 韓国にてバス研修 (この研修は、旅行業法第12条-11および旅行業法施行規則第33条による実務研修に該当)
従業員の平均年齢 35歳
給与 ツアーの難易度に基づいた社内の給料基準に基づいて、お支払い致します。 ツアーにより異なりますが、原則的には、予め1日3時間の時間外労働を含む11時間労働「通常労働8時間+ 時間外労働3時間」の基本日額を定め、給料を支給します。
添乗の勤務時間が11時間を超過した場合は別途、 超過時間外手当を支給します。

打合せ・精算手当、時間外勤務手当、深夜早朝勤務手当、休日添乗手当、 交通費(地方の方で支給上限があるケースもあります)などの諸手当を支給します。

海外添乗期間は朝食・昼食・夕食は無料でついているコースに同行するケースがほとんどです。 また海外滞在時の宿泊につきましても、お客様がお泊りするホテル、もしくはその近くのホテルに添乗員は 宿泊となり、宿泊費用等は全て無料となります。
福利厚生 雇用保険
労働災害保険
女性添乗員に特に優しい医療保険
ゴールドカードによる海外旅行傷害保険
年に1度の健康診断、またはインフルエンザの予防接種
医療入院保険
24時間電話健康相談サービス
メンタルケアカウンセリングサービス
雇用形態等により上記がつかないことも御座います。
雇用形態 契約型のマンデラ所属の派遣海外添乗(マンデラは雇用体系に関わらず、全員を社員として見る会社です)

選考の流れ

会社説明(個別)
アンケート程度の簡単な筆記試験・面接
(服装はお任せ致します)
最終選考
弊社では特に面接を重視します。学校名や成績は基本的に採用に関係ありません。
海外添乗員エントリー